オーナーズデスクのレシピ

玉ねぎとベーコンのキッシュ(#吉川文子先生 「バーミキュラで作る幸せなお菓子」)

オーナーズデスクも感激した吉川文子先生著
「バーミキュラで作る幸せなお菓子」より
厳選3レシピをご紹介。

#3玉ねぎとベーコンのキッシュ
バーミキュラを使えば、
簡単にサクサクの定番キッシュが完成。
油っぽくなく、さっくりとした軽さ、
舌ざわりのよい食感に感動するはずです。

▼「バーミキュラで作る幸せなお菓子」詳細はこちらから
https://shop.vermicular.jp

材料

  • 18cm鍋使用(できあがりサイズ直径16cm1台分)
  • ねり込みパイ生地(本著P63をご覧ください)
    200g
  • タイム
    2本
  • 【アパレイユ】
  • 2個
  • 小さじ1/2
  • こしょう
    少々
  • 生クリーム
    100g
  • 牛乳
    100g
  • 【具材】
  • ベーコン(かたまり)
    80g
  • 玉ねぎ
    1個(200g)
  • ひとつまみ
  • こしょう
    少々
  • サラダ油
    小さじ1
  • 強力粉(なければ薄力粉)
    大さじ1
1

【下準備】・ベーコンは1.5cm角に切る。玉ねぎは皮をむき、2mm厚さに切る。・27cm四方のオーブンシートを2枚用意する。1枚はオーブンシートに切り込みを入れて広げる(切り込みの方法・敷き込み方は本著P10、11をご覧ください)。・オーブンを220度に予熱する。

2

オーブンシートの上にパイ生地をのせ、めん棒で直径25cmの円形にのばす。切り込みを入れたオーブンシートをかぶせて裏返し、上にきたオーブンシートをはがす。

3

縁を1cmほど内側に折りながら1周し、ラップをかぶせる。

4

オーブンシートごとバーミキュラに押し込むように入れる。

5

ラップの上から生地を押さえ、底と側面に密着させる。冷蔵庫で30分休ませる。

6

フライパンにサラダ油を熱し、ベーコンを中火でいため、玉ねぎを加えていためる。全体に油が回ったら塩とこしょうを振り、玉ねぎがしんなりするまでいためる。火を止め、強力粉を加えてなじむまでまぜる。

7

アパレイユを作る。卵をボウルに割り入れ、塩とこしょうを加えて泡立て器でまぜる。生クリームと牛乳を耐熱容器に入れ、電子レンジで1分20秒加熱して加え、まぜる。

8

5のラップをはがし、底全体にフォークで穴をあけ、6を敷き詰め、7をこしながら注ぎ入れる。予熱したオーブンの天板にのせ、220度で10分、190度で15分、タイムをのせて15分焼く。

9

焼き上がったらバーミキュラごと網に移してあら熱をとり、オーブンシートごととり出す。

つくり方のコツ

・バーミキュラに敷き込んだパイ生地は、バーミキュラに入れたまま冷凍し、生地が固まったらオーブンシートごととり出してラップをして冷凍保存するのが便利です。焼くときは、ラップをはがし、オーブンシートごと冷凍のままバーミキュラに入れて生地を流し込んで焼くだけなので簡単です。
バーミキュラオーナーズデスクのコンシェルジュです!毎日バーミキュラを使う中で思いついたレシピや、お客様のお問合せから作ったレシピをUPしていきます!
何かご希望のレシピがありましたら、お気軽にご連絡ください!
公開日 : 19/01/10 更新日 : 19/02/17

みんなの感想