オーナーズデスクのレシピ

玄米酢めしのちらしずし(#ライスポット)

お祝いや記念日のごちそうに作ってあげたいちらしずし。
もっちりと、甘みのある玄米で作ると新鮮な味わいです。

材料

  • ライスポット使用/6人分
  • 玄米ご飯
    玄米3カップ分/540ml分
  • A酢
    大さじ5
  • A砂糖
    大さじ3
  • A塩
    小さじ2
  • まぐろ(刺し身用・さく)(1.5cm角に切る)
    200g
  • サーモン(刺し身用・さく)(1.5cm角に切る)
    200g
  • ホタテ貝柱(刺し身用)(1.5cm角に切る)
    4個
  • いくら
    適量
  • 厚焼き卵(下記)(1.5cm角に切る)
    全量
  • 油揚げ(表面を焼いて1.5cm角に切る)
    2枚
  • アボカド(種と皮を取り、1.5cm角に切る)
    1個
  • 【厚焼き卵の作り方】
  • 作りやすい分量
  • 卵(溶きほぐす)
    3個
  • 砂糖
    小さじ2
  • 薄口しょうゆ
    小さじ2
  • サラダ油
    適量
1

ポットに玄米・分量の水を入れ、昆布4g(分量外)をのせて炊飯する。

2

アラームが鳴ったらフタを開け、昆布を取り除く。よく混ぜ合わせたAを炊きたての玄米ご飯に回しかけ、しゃもじでご飯を切るように混ぜて人肌に冷ます。

3

すし桶などに2の酢めしを広げ、具材を彩りよく散らして完成。

4

【厚焼き卵の作り方】ボウルに卵・砂糖・薄口しょうゆを入れて混ぜる。

5

卵焼き器を中火で熱し、サラダ油少々をキッチンペーパーで薄く広げる。1の1/3量を流して軽くかき混ぜ、半熟状になったら奥から手前に巻き、巻いた卵を奥へ寄せる。

6

手前のあいたところに再び油少々を広げて残りの卵液の半量を流し、寄せた卵の下にも卵液を流す。半熟状になったら奥から手前に巻き、これをもう1度繰り返す。表面に好みの焼き色をつけ、取り出して完成。

つくり方のコツ

すし酢をしゃもじに伝わせてご飯に均一に回しかけます。ご飯をつぶさないよう、切るように混ぜてうちわであおぎ、これを数回繰り返し、具と混ざりやすい人肌くらいの温かさに冷まします。
バーミキュラオーナーズデスクのコンシェルジュです!毎日バーミキュラを使う中で思いついたレシピや、お客様のお問合せから作ったレシピをUPしていきます!
何かご希望のレシピがありましたら、お気軽にご連絡ください!
公開日 : 17/12/28 更新日 : 18/01/08

みんなの感想

レシピを試してみたら、写真と一緒に感想を教えてあげましょう。