みんなの投稿レシピ

果実感たっぷり!ごろごろ枇杷ジャム

旬の短い枇杷をジャムにして長く楽しめるようにします

パンのお供に、ヨーグルトにのせてごろっとした果実感も味わいたいので
大き目に切っていますが、細かい方がお好きな方は小さく切って煮るか
煮ている途中でマッシャーなどでつぶしてもよいと思います。

材料

  • 枇杷
  • 砂糖
    枇杷の重量の25%
  • レモンの薄切り
    数枚
1

枇杷はよく洗って ヘタの反対側から皮をむき、半分に切って種と種周りの薄皮を手で取って、薄い塩水につけておく。(変色を防ぐため)

2

水気を切った枇杷の重さを計り、 その25%の砂糖を用意する。 枇杷は1つを12個程度に切っておく。 (お好みで!)

3

枇杷と砂糖をバーミキュラに入れ、弱火で15分火にかける。

4

蓋を取ってレモンを入れ、焦げ付かないように鍋底からかき混ぜながら5〜10分水分を飛ばすように煮詰める。

5

レモンを取り除き、煮沸消毒しておいたジャム瓶に詰めて粗熱が取れたら、冷蔵庫で保管する。

つくり方のコツ

※あれば砂糖の量の3%をトレハロースにするとさらにさっぱりとした甘みになります。
※火にかける時間が長いと枇杷のきれいなオレンジ色が出なくなるので注意。


市販の甘い枇杷ジャムが苦手なので甘さ控えめにしています。
公開日 : 18/06/12 更新日 : 18/07/23

みんなの感想

レシピを試してみたら、写真と一緒に感想を教えてあげましょう。