みんなの投稿レシピ

カブの豆乳スープ

18㎝使用。
カブは身体を温めてくれるし、疲れた胃を休ませたい時に作ります。
丸ごとコトコト煮ることでカブのホクホクが感じられるし、何より簡単手間いらず。
皮までトロトロです。

材料

  • カブ(皮付き)
    2
  • 豆乳
    適量
  • 玉ねぎ(みじん切り)
    1
  • 塩、胡椒
    適量
  • パセリ
    お好みで
1

みじん切りの玉ねぎを敷き、カブを並べて弱火で約15分。(玉ねぎの水分が出てる程度)

2

カブの頭が出る位まで豆乳を入れ(好みの量) 弱火で約20分。(カブが柔らかくなるまで) 最後に塩、胡椒少々で味整えて出来上がり。 パセリはお好みで。

つくり方のコツ

玉ねぎを使うことで水要らずですが、玉ねぎの代わりに、水大さじ2くらいで蒸してからでも大丈夫です。
生姜入りも美味しい。
葉はもちろん別料理で使い切ります。
料理をしたくなる鍋。。
静かに調理して、待っている時間も美味しいバーミキュラ。
漢方養生にも興味を持ち日々の食事に取り入れています。ぬか床にも夢中です。
身体と自然の味と向き合う時間が増えた気がします。
公開日 : 18/01/06 更新日 : 18/08/09

みんなの感想

レシピを試してみたら、写真と一緒に感想を教えてあげましょう。