みんなの投稿レシピ

インドカレーのバーミキュラ風~インド人料理家直伝

インド人の料理家から教わった本格的なインドカレーをバーミキュラを使ってアレンジしました。
カレーベースを作るだけで玉ねぎを飴色になるまで炒めるのに1時間かかっていたのですが、今回は炒める時間を短くしてバーミキュラを使うことで大幅に時間と手間を短縮しました。
市販のカレールーを使わないので小麦粉を使っていませんからアレルギーのある方のも安心です。

材料

  • 骨付きチキン
    400~600g
  • 玉ねぎ
    1.5~2個
  • トマト(またはトマトの缶詰)
    2個
  • ターメリック(色と味)
    小さじ1~2
  • レッドペッパー(辛み)
    小さじ2~3
  • コリアンダー(とろみ)
    大さじ3~5
  • ガラムマサラ(仕上げの味付け)
    小さじ3
  • クミンシード(粉でも可)
    小さじ2
  • 適量
1

鍋に薄くオリーブオイルを敷いてからざく切りのトマトを入れる。

2

みじん切りにしてクミンシードと一緒に炒めた玉ねぎを入れる。

3

ガラムマサラ以外のスパイスを入れる。

4

全体を軽く混ぜたらチキンを乗せる。

5

蓋をして60分~煮込む。スパイスが逃げるのでアクを取らない。

6

塩味で調整して味を染み込ませるために半日~1日寝かせると美味しくなります。

つくり方のコツ

出来上がりをすぐに食べないで、半日~1晩寝かせるのがコツです。出来上がってすぐでは味も薄く美味しく感じませんので、食べる前日に作ることをお勧めします。
玉ねぎを飴色になるまで炒めていないので甘みが強くなりますから、お好みでレッドペッパーをを増やして辛みの調整をしてください。
インドカレーはさらりとしているので、粘り気のある日本のお米よりもタイ米やナンもしくはパンの方が合います。
我家の来客は食欲旺盛で良く食べる人ばかり。海外では友人宅で多人数のお料理を作ることも多々あります。
少ない材料で化学調味料を使わず、簡単でボリューミィーな料理が得意です。
特に”柔らか焼き豚絶品タレ”は我が家のロングセラーの自慢レシピですので、是非お試し下さい。

バーミキュラ ナチュラルベージュ14cm、18cmと22cm。ホワイト18cm。ホットキーパーとマグネットトリベットを愛用。
公開日 : 15/01/13 更新日 : 18/12/24

みんなの感想

レシピを試してみたら、写真と一緒に感想を教えてあげましょう。