みんなの投稿レシピ

手作りツナ〜家庭でお刺身から作るので簡単でヘルシー、減塩効果バツグンです。

お刺身はもちろん、手頃な価格の加熱用マグロでも作ることができます。缶詰と違って添加物も防風剤も一切使わないので小さなお子さんでも安心です。

材料

  • マグロ(生)
    適量
  • オリーブオイル
    適量
  • 適量
  • ニンニク
    1/2片
  • ローリエ
    1枚
  • 醤油
    好みで
1

マグロにお塩を振って、30分以上置く。 水分をキッチンペーパーで拭き取る。 *マグロはお刺身でも、加熱用の生物でも良いです。 今回は血合いの多い物を使います。貧血気味の人は血合いの多い加熱用がお勧めです。

2

お鍋にマグロ、ニンニク、ローリエを入れます。 隠し味に少量のお醤油を入れても良いです。

3

具材が隠れるくらいにオリーブオイルを入れて弱火で煮ます。 表面が白くなってきたら裏返して超弱火で2〜3分。 火を止めて蓋をして2〜3分おいてください。

4

お鍋の蓋を開けたら、キチンペーパーでオリーブオイルを軽く拭き取ってください。 その後は、すぐに冷蔵庫などに入れずに自然に冷ましてください。

5

塩分控えめで添加物もないので安心です。

つくり方のコツ

お塩をかけて充分に水気を切ることがコツです。
上等なお刺身用のマグロか加熱用マグロなのかの差よりも、オリーブオイルの質の差で味が違います。
上等なマグロはお刺身で食べて、加熱用のお手頃品を使うと良いでしょう。
オリーブオイルはエクストラバージンの高品質を使うことをお勧めします。
手作りをすると、缶詰のツナにいかにお塩が使われているかが分かります。
塩分を控えたい方にもお勧めです。
我家の来客は食欲旺盛で良く食べる人ばかり。海外では友人宅で多人数のお料理を作ることも多々あります。
少ない材料で化学調味料を使わず、簡単でボリューミィーな料理が得意です。
特に”柔らか焼き豚絶品タレ”は我が家のロングセラーの自慢レシピですので、是非お試し下さい。

バーミキュラ ナチュラルベージュ14cm、18cmと22cm。ホワイト18cm。ホットキーパーとマグネットトリベットを愛用。
公開日 : 18/06/13 更新日 : 18/10/16

みんなの感想

レシピを試してみたら、写真と一緒に感想を教えてあげましょう。