みんなの投稿レシピ

鰹節を使った和風ポトフ〜豚の塊を入れてひとつのお鍋でメイン2品が作れます

いつものポトフを和風に仕上げました。鰹節と醤油が効いてさっぱりとした和風味になります。
豚肉は取り分けてBBQソースなどをかければメイン料理がもう一つできます。
我が家のロングセラーレシピとして紹介してある、柔らか焼き豚の”絶品タレ”が残っていれば、豚肉にかけるのもお薦めです。

材料

  • 豚(モモまたは肩ロース・糸で巻く)
    300〜500g
  • ソーセージまたはウインナー
    6〜12本
  • キャベツ
    1/4〜1/2個
  • 玉ねぎ
    2個
  • 人参
    2本
  • 芽キャベツ(お好みで)
    適量
  • マッシュルーム(お好みで)
    適量
  • 舞茸(お好みで)
    適量
  • 白舞茸(お好みで)
    適量
  • 鰹節または削り節など
    大さじ3
  • ベイリーフ
    1枚
  • 醤油
    大さじ1
  • 適量
1

糸で巻いた豚肉は表面を軽く焼く。

2

みじん切り、またはフードプロセッサーで細かくした玉ねぎnに軽く塩を振ってから、上に豚肉を乗せる。

3

キャベツ、ソーセージ、芽キャベツ、きのこ類、人参、ベイリーフなどを入れて更に塩を降り、蓋をして弱火で煮る。

4

汁が上がってきて、豚肉に串を通して充分柔らかくなったのを確認したら、醤油を入れる。

5

つづけて鰹節を入れる。 鰹節がない場合は市販の削り節などを利用。

6

再び蓋をして材料が充分柔らかくなったら、醤油などで味を整える。

7

鰹節が隠し味の和風ポトフになります。 豚肉はこのままでもBBQソースをかけて洋風でも美味しいです。

つくり方のコツ

豚肉が充分に柔らかくなってからお醤油を入れてください。玉ねぎはフードプロセッサーやジューサーを利用すると手間が省けて便利です。今回はバイタミックスでペースト状にしました。
きのこ類は入れなくてもいいですが、玉ねぎとキャベツは必ず入れることをお薦めします。
我家の来客は食欲旺盛で良く食べる人ばかり。海外では友人宅で多人数のお料理を作ることも多々あります。
少ない材料で化学調味料を使わず、簡単でボリューミィーな料理が得意です。
特に”柔らか焼き豚絶品タレ”は我が家のロングセラーの自慢レシピですので、是非お試し下さい。

バーミキュラ ナチュラルベージュ14cm、18cmと22cm。ホワイト18cm。ホットキーパーとマグネットトリベットを愛用。
公開日 : 17/02/17 更新日 : 17/09/04

みんなの感想

レシピを試してみたら、写真と一緒に感想を教えてあげましょう。